BUZZ RICKSON'S バズリクソンズ BR15186 Type M-1943 99th BOMB.GROUP M-1943フィールドジャケット フード 取り外し可能 爆撃飛行部隊 ハンドペイント カスタムモデル ミリタリージャケット [BR15186]

BUZZ RICKSON'S バズリクソンズ BR15186 Type M-1943 99th BOMB.GROUP M-1943フィールドジャケット フード 取り外し可能 爆撃飛行部隊 ハンドペイント カスタムモデル ミリタリージャケット [BR15186]

販売価格: 63,800円(税込)

サイズ 在庫
38(M)
40(L)
42(XL)

販売価格: 63,800円(税込)

数量:

BR15186 Type M-1943 99th BOMB.GROUP

 

 

M-1943フィールドジャケットはM-1941の後継モデルで、

 

それまで陸軍が開発採用した各種野戦服を統合する目的で開発されました。

 

気温や運動性に備え、全ての環境に対応すべくレイヤーシステム(重ね着)を前提としているため、

 

比較的ゆったりとしたフォルムを持っています。

 

ボタンで留める前立てとポケットフラップのボタンは隠しボタン仕様で、

 

この上に装備品を身に付けても引っ掛かりを回避しています。

 

素材は丈夫で防水性のある厚手のコットンサテンを裏使いした

 

“バックサテン”をオリーブドラブに染め上げ迷彩効果を高めています。

 

基本的なデザインは完成度が高く、その後採用されたM-51とM-65に継承されていったモデルです。

 

 

 男性170cm 38(M)サイズを着用

 

 

フロントに設置された4つのポケットは容量が十分確保でき、

日用品を収納すればザックは必要ないほどです。

 

 

 

 

襟はM-41を受け継ぎ、開襟でも閉じても着用でき、

襟を立てチンストラップを閉じると風の侵入を防いでくれる優れた機能性を持っています。

 

 

 

 

 

フードは取り外しが可能です。

 

 

 

デザイン

 

第99爆撃大隊は1942年1月に第12空軍の重爆撃飛行隊として設立されました。

第346、347,348,416の4日交代で編成され第99爆撃大隊は、1943年11月に第15空軍に配属され、

イタリアへ派遣されました。

 

 

爆撃機のB-17フライングフォートレスで、イタリア、フランス、ドイツ、ポーランドの石油精製所や航空機工場、

製鉄所などに爆撃して破壊をすることが主な任務としていました。

 

背面には、ドイツ上空を飛ぶB-17爆撃機の描写が秀逸であり、

35回もの出撃がこの部隊の激しさを表しています。

 

 

第347爆撃飛行隊章

 

 

第346爆撃飛行隊章

 

 

第15空軍章

 

 両胸は通常なら大隊章と飛行部隊を配置されますが、

これには第346章と第347章と、両方とも飛行隊が描かれているのは

今となっては謎のままとなっています。

 

 

BUZZ RICKSON'S バズリクソンズ BR15186 Type M-1943 99th BOMB.GROUP M-1943フィールドジャケット フード 取り外し可能 爆撃飛行部隊 ハンドペイント カスタムモデル ミリタリージャケット [BR15186]

販売価格: 63,800円(税込)

サイズ 在庫
38(M)
40(L)
42(XL)

販売価格: 63,800円(税込)

数量:

レビュー

0件のレビュー